妹尾利彦の顔画像「ストレス発散のために盗撮でスリル体験を」

JRの電車内で女子高生をスマートフォンで盗撮したとして「妹尾利彦(せのおとしひこ)容疑者」(31)が県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで現行犯逮捕現行犯逮捕されています。妹尾利彦容疑者は愛知県警捜査四課の課長と判明しており逮捕した警察官は驚きだったことでしょう。

マル暴・妹尾利彦(せのおとしひこ)の顔画像

妹尾利彦(せのおとしひこ)の顔画像
妹尾利彦のプロフィール
  • 名前:妹尾 利彦(せのお としひこ)
  • 年齢:59歳
  • 職業:愛知県警捜査四課課長
  • 住所:愛知県刈谷市
  • 容疑:県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑い

妹尾利彦容疑者は電車内で女子高生のボックス席で向かい合わせに座っていた女子高校生の胸や太ももなどをスマートフォンで撮影したとのこと。妹尾利彦容疑者の近くにいた人が妹尾利彦容疑者の行動を不審に思い声をかけて次の駅で降りて妹尾利彦容疑者は逮捕に至っています。

妹尾利彦 盗撮

妹尾利彦容疑者は愛知県警捜査四課の課長と判明。四課は一般的に❝マル暴❝と呼ばれており暴力団や外国人が絡んだ犯罪・事件を取り扱っています。妹尾利彦容疑者は四課で課長を担当していたわけですからこれまで数多くの荒くれものと向き合ってきたわけです。

妹尾利彦容疑者の顔を見るとやはりマル暴の課長を務めるだけあってか面構えが違います。いくつもの困難を乗り越えてきたというのが人相に出ており盗撮をするまでは非常に厳格のある人物であったに違いありません。

しかし、妹尾利彦容疑者の

 

妹尾利彦「ストレス発散のために盗撮でスリルを求める」

妹尾利彦容疑者は59歳ということで定年間近であったわけです。ちなみに警察官については2022年から2年ごとに定年が1歳引き上げられるということで今年から定年が61歳になっています。

政府は、税務職員や警察官、自衛官など国家公務員の定年(現行60歳)を令和4年度から2年ごとに1歳ずつ引き上げ令和12年度に65歳にする

(引用:https://www.tabisland.ne.jp)

あと1~2年しっかり勤めあげれば定年が待っていたにもかかわらず犯罪に手を出してしまった妹尾利彦容疑者。そこにはやはりマル暴でのストレスが積み重なっていたことが考えられます。常日頃から暴力団や外国人を相手にしていれば普通の倍以上のストレスが溜まっていたはずです。

そして、妹尾利彦容疑者は課長という立場であることから部下たちに弱い姿を見せることが中々出来なかった。ストレスの発散を上手く出来なかった妹尾利彦容疑者は絶対にやってはいけない盗撮という手を出してしまったのです。おそらく今回は初めてではなく過去にもしていた可能性も十分考えられます。

妹尾利彦容疑者としては捕まるかもしれないというスリルに快感を覚えてしまったのでしょう。同時に盗撮は仕事のストレスを大きく発散できることに気付いてしまった。あと少し我慢すれば華々しい定年を迎えられたにもかかわらずスリルを選んでしまったのです。

実際妹尾利彦容疑者のように定年間近の人間がストレス発散のために盗撮のようなスリルを一度経験するとハマってしまい抜け出せないということもあるようです。

定年間際でなんでとお思いの方も多いでしょうが、私の同僚で同様のことをして捕まった人がいます。
毎日残業でストレスを抱えるうち、こういう盗撮する瞬間のスリルを経験すると、鬱屈した気持ちが一瞬だけ晴れるように感じるのだそうです。
それが麻薬のように癖になって繰り返してしまったとか。

人間というのは一度成功してしまうと次から次へと手を出してしまうのものです。それが絶対にやってはいけないことであればなおさらのはず。妹尾利彦容疑者が犯行に及んだのは夜11時ごろですから乗客も少なく周りの人にも気づかれにくいと分かっていた

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。