ローソン雅ロール宇治抹茶のレビュー!抹茶好きは買うべき高コスパスイーツ

今回はローソンで6月8日より新発売された「雅ロール宇治抹茶」を購入したので味のレビューと購入するべきかお伝えします。

雅ロール宇治抹茶ですが、抹茶好きあるいは気になっているという方はすぐにローソンで買うのをオススメします。

雅ロール宇治抹茶は高コスパスイーツでケーキ屋さんなら倍以上するようなもっと高いであろう

ローソン「雅ロール宇治抹茶」の基本情報

雅ロール宇治抹茶の基本情報

  • 値段:324円(税込350円)
  • 熱量:400kcal
  • たんぱく質:5.7g
  • 脂質:29.2g
  • 炭水化物:29.0g
  • 糖質:28.0g
  • 食物繊維:1.0g
  • 食塩相当量:0.12g(推定値)

カップの蓋を開けてみるスポンジケーキ(ロールケーキ)の上に2つの色違いの抹茶のムースとクリームが乗っています。

どうやら写真の濃い緑が宇治抹茶ホイップクリーム。薄い緑が宇治抹茶ムースだそうです。2種類の違う抹茶が乗っているだけでもテンションが上がってきます!

 

雅ロール宇治抹茶のレビュー・評価!抹茶好きなら絶対買うべきの高コスパスイーツ

ということで早速食べてみました!

まずは、緑の色が濃い宇治抹茶ホイップクリームから食べると抹茶本来の苦みが。逆に言えば抹茶の良さをそのまま活かされており大人の味という感じです。

一方、緑の色が薄い宇治抹茶ムースは宇治抹茶ホイップクリームを食べた後もあってかなり甘く感じました。そして、苦みのある宇治抹茶ホイップクリームと甘さが強い宇治抹茶ムースを一緒に食べるとちょうど良い感じに味がマッチ!

これは抹茶好きとしては2つの味を一度に楽しめるので嬉しいしょう。片方ずつ食べてもいいですし、ホイップクリームとムースを混ぜながら味の変化を楽しむ。

そして、スポンジケーキを崩しながら食べすすめると中にはギッシリと宇治抹茶ムースと宇治抹茶ホイップクリームが入っています。

正直、中はスポンジケーキだけなのかと思っていただけにかなり嬉しかったです(笑)ローソンさんの企業努力が伺えます!

スポンジケーキを切り崩していかないと中の構造が分からないので、購入しようか悩んでいる人は「中にクリームが入ってなかったら」といった感じで購入を控える方もいるのではないかと。

ですが、中には大量の宇治抹茶ホイップクリームと宇治抹茶ムースが詰まっているので安心して購入してください。

さらに食べすすめるとなんと、ロールケーキの下の部分にチョコレートとビスケットが。

どうやらチョコクランチの構造になっているようで、サクッとした食感が味わえます。

しかもロールケーキ全体ではなく半分側だけにチョコクランチになっているのが、消費者の気持ちを分かってるな~って(偉そうですいません笑)

2つの味が違う宇治抹茶のクリームとスムース味わえてしかも、中までギッシリ詰まっていて、途中で飽きないようにチョコクランチを入れてサクッとした食感が味わえる。

これで350円(税込)はコストパフォーマンスがかなり高く、ローソンさん大丈夫なんですかと心配になります(笑)

 

まとめ

雅ロール宇治抹茶のレビューや値段、評価について紹介しました。

何度もお伝えしますがとにかく高コストパフォーマンスが高いスイーツになっています。

抹茶は何かと高いイメージがありますが雅ロール宇治抹茶は、その高いイメージを覆してくれた気がします。これだけふんだんに抹茶を使っていながら350円(税込)ですからローソンの企業努力が伝わります。

コーヒーや紅茶と合いますし、抹茶好きはもちろん一瞬でも優雅な気分を味わたいという方にもおすすめのスイーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。